人気ブログランキング |

伊瀬愛のSTYLE blog



〜経営者、アラフィフ、交際0日婚、往来生活の仰天人生〜
by aisan

伊瀬愛 Facebook
i-Trinityサイト
カテゴリ
タグ
最新の記事
水素生活、始めました。
at 2019-06-13 12:00
ビゾンでむくみダウン
at 2019-05-19 23:00
ノートルダム大聖堂はパリジャ..
at 2019-04-16 12:00
酵素玄米ごはんと発酵食のある..
at 2019-04-10 09:25
裏アパルトマン物語。
at 2019-04-05 00:00
平成最後の4月1日。
at 2019-04-01 13:00
硬水 de ダイエット
at 2019-03-31 13:00
裏リール物語。
at 2019-03-28 21:26
#海外生活 #2週間以上 ..
at 2019-03-27 18:00
モンマルトルの丘へ
at 2019-03-21 20:59
以前の記事
画像一覧
最新のコメント
> 佐藤絹美さん 絹美..
by itrinity at 15:46
初めてブログを見ました!..
by 佐藤絹美 at 08:55
初めてブログを見ました!..
by 佐藤絹美 at 08:55
> Rikakoさん ..
by itrinity at 07:41
記事ランキング
ブログジャンル
<   2019年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧  
ノートルダム大聖堂はパリジャンの祈りの場  
2019年4月16日
パリ ノートルダム大聖堂が火災に遭い、尖塔部分が焼け落ちました。一週間前に訪れていた私にはあまりにもショックです。
あの素晴らしい建造物をもっと多くの方に観て欲しかった。せめて写真でも残せたら、と、
blogの内容を追加しました。
今回の不幸は、デモに対するメッセージのように、私には感じられてなりません。
パリの幸せと1日も早い再構築を祈ります


以下。


今回のパリ滞在の1つは、
パリジャンの日常に触れる
でした。

パリは日曜日に店の大半が閉まります。
コンビニも、
閉まったりします。
日本ではありえないですが、
稼ぎ時でも休みにして、
家族と共に日曜ミサに出かけます。
素晴らしい習慣だと思います110.png

そして、私も
ノートルダム大聖堂のミサに出かけたいと
企画しました。

ノートルダム大聖堂には
屋上部分があり、
当日予約しないと上がることが出来ません。
屋上なので、人数制限があり、 
朝7時半からの予約で、
10€必要です。

10時半に電話がなり、
11時からの予約がとれました、と。

駆けつけてみると、
なんと、歩いて登るそうな106.png

幅50センチくらいの古い螺旋階段を
ひたすらに登る❗️
体力には自信がありましたが、
永遠にたどり着かないのでは、
と、思えるくらい長く、
修行のように、大変でした103.png103.png103.png
あとで聞いたら、
387段あるようです❗️

体力的に10年後は無理かも、、、(笑)
興味ある方は、お早めに。

屋上からはパリが一望できます173.png
e0344418_14260552.jpeg
e0344418_14331325.jpeg
セーヌ川も。
素晴らしい景色でした112.png

要所に、
ガーゴイルと呼ばれるモンスターが。
e0344418_14264268.jpeg
e0344418_14265552.jpeg
e0344418_14271157.jpeg
e0344418_14272682.jpeg
沖縄のシーサーのようなものでしょうか。
守り神とか。
これまた、素晴らしい造形物でした。
e0344418_14415123.jpeg
屋上部分の裏側に
エマニュエルと呼ばれる巨大な鐘があります。
【ノートルダムのせむし男】の中で、
主人公のせむし男が鐘を鳴らす仕事をしていたのですが、この鐘かと。。
e0344418_14443078.jpeg
日曜ミサにも参加しました。
厳かな空気の中、聖歌隊の天使の歌声は感動的でした。
e0344418_14453657.jpeg
有名な【バラ窓】。
花のような、刺繍のような、
素晴らしい、大きなステンドグラスです。

e0344418_14472251.jpeg
パリジャン、観光客、
たくさんの方々が並んで順番を待っています。
100メートルくらい。
e0344418_14473715.jpeg
e0344418_14475541.jpeg
パリジャンの祈りの場。
緑となじむ
ノートルダム大聖堂。

屋上部分見学、
日曜ミサにも参加出来て、大満足です。
個人的には、屋上部分とミサは
穴場的観光かと。
おススメです162.png

明日の夜の飛行機で日本に帰ります。
長いような
短いような
旅行でないため、忙しい毎日でしたが、
少しはパリの日常に触れることが出来ました。

大好きなパリ❤️
今度は旅行でゆっくり訪れたいものです110.png


by itrinity | 2019-04-16 12:00 | ライフ【再婚夫婦】 | Comments(0)
酵素玄米ごはんと発酵食のある暮らし  
やっぱり、ごはんが大切。

腸活。
菌活。
味噌、醤油、麹など
発酵食、大好き。
酵素を意識した生活、大好き162.png

メニュー作りの意識も大切だけど、
やっぱり、主食である、ごはんの存在は欠かせない

糖質の観点からも
白米は食べたくないし、
玄米も決して美味しいとは、、、、105.png

そこで、
昨年購入した
酵素玄米LABO

この酵素玄米、
本当に美味しいのです113.png
お赤飯のよう162.png
e0344418_09013897.jpeg
e0344418_09045031.jpeg
e0344418_09022455.jpeg
酵素玄米ごはんは
玄米に小豆てお塩を入れて、
柔らかく炊き上げた後、
適した温度で保温しながら、
熟成させていく
消化吸収の良い玄米ごはんです173.png

浸水いらずで
早炊きならば、65分。

この炊飯器で
甘酒
醤油麹
ヨーグルト
なども作れちゃう
優れた炊飯器です。
優秀ー169.png

まわし者ではないですが、
ダイエットを気にする方
健康を気にする方
酵素意識生活する方
おススメします。

私もダイエット指導をする傍ら、
自分の健康管理は最も大切164.png

ダイエットメニューの開発にも
今日も余念がありません(笑)



黄土よもぎ蒸しでゆるダイエット110.png

ホームページはこちらです✨

http://www.i-trinity.jp/



by itrinity | 2019-04-10 09:25 | ビューティ【ダイエット/情報】 | Comments(0)
裏アパルトマン物語。  
華やかに聞こえる海外滞在の話。
でも、人の楽しそうな話ばかり、聞いてもねー。
なので、うちのblogも【裏シリーズ】が人気です105.png

パリのアパルトマン。
ホテルとは違って、
キッチンや中にはランドリーも完備され、滞在型のパリを楽しむには、これもまた楽しです169.png

元々、超一流高級ホテルよりは少し庶民派ホテルが好きだったりするので、私も楽しみにしてました。
まー、一流は手が出せないくらいお高いですし。

でも、この庶民派感覚には幅がかなりあり、
私は真の、ガチな、庶民派アパルトマンはNGなのだ❗️と今回、
よくわかりました168.png

リールの超庶民派アパルトマンを出て、パリに戻った際のアパルトマンは、
まー快適なアパルトマンでした162.png162.png
e0344418_00353904.jpeg
清潔な室内に、緑まで見えて
e0344418_00362608.jpeg
キッチンスペースも充実
e0344418_00364950.jpeg
部屋までのエントランス
クローゼット
バスタブ
ランドリーは一階だったけどあり、
ドリンク類は24時間フリーだった。
目の前にメトロもあり、最高のアクセス113.png

ここにずっと居たいーと叫びながらも、
仕事がら、二泊でナントに移動しました。
ちなみに、ナントで二泊したアパルトマンは、
可もなく不可もなし。
ただ、普通にはくらせました164.png

そして、いよいや、最後の1週間のために、パリに戻ることになるわけです。

今回4箇所滞在したのだけど、
基本的に宿泊場所は、
パリを知り尽くしていると思っていた
オットに任せていた。
知ってる人にはかなわないと思っていたから。

最後はノートルダム大聖堂にも歩いて行ける場所で、バスタブやランドリーもあるし、最高だよー169.pngと楽しそうに話していたので、場所はわからないけれど、
私としては、期待していたんだと思う。。。

それも、パリ滞在最後だし、きっと、かなり❗️

パリ移動日の前日の夜のことです。
なんなんだよー、鍵を取りに来いって❗️❗️
持って行くなら、85ユーロなんて、高いでしょ❗️
ってメールを見ながら、ぶつぶつ言っている。

えっ❗️❗️
鍵を取りに来いって、どういうこと❗️❓
フロントは、ないの❗️❓
また、リールパターン❗️❓
ウソでしょー105.png105.png105.png

キャンセルを申し出たが、
ダメだった。
一気に気分が落ちた145.png
アパルトマンがダメなわけでなく、
庶民派系は、もう、、、こりごりだった118.png

パリに到着した日は雨で、ことの外、寒い。
リールの時と同じ176.png

モンパルナスの駅から、鍵を取りに行き、
アパルトマンに到着すると、
50ユーロもとられた。

もう、嫌なイメージしか出来ない141.png

部屋は狭く、
ドアを開けたら、ベッドという状態。
連れ込み宿じゃあるまいし。 。。
ベッドもソファベッドでギシギシと音がする。
部屋と直結のトイレ。
テレビも映らない。
そして、あるはずのバスルームは
やっぱりな、、、なかった❗️

ここは、住まいが主体らしく、
住人の階段を上がったり下がったりする音もうるさく、
本当、マイナスを書いたら、キリがない。
今までで一番狭く、暗く、窓も開けれない部屋。
パリが嫌いになりそうになるくらい、
情報のいい加減さに嫌気がしました。
場所は最高です。
でも、それ以外は最悪です。
日本ならば、ありえない。

ドライヤー
アイロン
足りないものを揃えてもらって、
何が不満なわけ❓と言われたら、
たしかに、、、、そうだ。

でも、、、モノがあればよいと言うわけじゃない。
私は【住まいの気】をすごく受けるのです。
気持ちよい部屋、気持ち悪い部屋ははっきり感じる。
出張の際に、部屋を替えてもらうこともある。
マイナスの気で疲れがとれないのです。

選んだ人は、
そんな【気】なんて、構わない人。
そこは、わからないので、
罪はなく、
宿選びに、積極的に関わらなかった私の責任。。。

だけど、
期待からの落胆。
悲しさと不自由さと不快な空気で、
グチを言わざるを得なかった。

翌日。
一足先に日本に帰ろうと思い、
荷物をまとめた。

最後に、サントシャペルとコンシェルジェリーに行き、
歩いていたら、少し、冷静になった。

いや、待てよ。
今回は旅行ではない、出張だった。
仕事なんだから、
思うような、
華やかで優雅なパリ生活じゃなくても
仕方ないじゃないか、と、思えた。
ワンピースを買い、
気持ちを切り替えて、
また、アパルトマンに戻った。

数日、我慢をしよう。
そして、次回にパリに来ることがあるならば、
自分のポリシーに合った宿選びをしよう。

アパルトマンならば、日本人経営、もしくは日本語がわかる方がいるところが絶対よいと思います❗️

ホテル選び、宿選びは自分の自己概念に関わります。
一流ホテルで、一流のサービスを受けると、自分も、もっとそれに相応しい人になろうと思う。
自分を上げていく
エネルギーになります173.png

だから、その逆もあるのです。
身の丈に合ったもの選びをしないとダメですが、
私的にはちょっと背伸びが心地いい。

今回の自分の反省のために、
ここに、ぶちまけてやりました笑笑

そして、、、
部屋にあったランドリー
既に3時間、
このランドリーの守りをしている、、、
e0344418_17344269.jpeg
貴重な時間
出るに出れない143.png
まだ、コインランドリーの方がまし!

2度と日本人オーナーでないアパルトマンには泊まらない❗️❗️❗️❗️❗️

パリ滞在はあと3日半。








by itrinity | 2019-04-05 00:00 | ライフ【再婚夫婦】 | Comments(0)
平成最後の4月1日。  
平成最後の4月1日。

皆さま、ボンジュール🎵
伊瀬愛です。

日本は4月1日の朝の7時半くらい。
フランスは4月1日の0時半くらい。

日本では今日、新元号が発表される日。
日本人ならば、
誰にも忘れられない日になるのでしょう。
2019年4月1日。

昨日の朝。
iPhoneと腕時計の時間が1時間違い、焦った次第です。
フランスではサマータイムが始まり、
時の流れが変わりました。

毎日、バタバタとその日の意味など考えず、過ごしがちですが、

4月1日という日は、
四半期の第1クォーターが終わった日であり、
学生は1学年上がる日であり、
入園、入学の日であり、
季節が変わるタイミングであり、、、
いろいろ意味がある日。
そこに新元号が加わるとなると、
この日に意味を持たざるを得ません。
生きているうちに、新元号の変わる日をもう一度、
迎える可能性もないかもしれません。

とにかく、激動の時代、変化の時代の始まりです。
この2〜3年は私も激動でしたが、ますます、その波を感じます。

今、自分や皆様にメッセージをするならば、変化に柔軟に対応していくということです。

新しい価値観や、新しい考え方、新しいモノ。

以前は、とか、昔は、とか、言ってられません。

柔らかく、潔く、変わることも必要に感じます。

そんなことをサマータイムが始まったフランスで思いました。
e0344418_07532159.jpeg
2019年3月31日の夜8時の様子です。
まだまだ、明るい夜。
これぞ、サマータイムです167.png
4月9日まであと数日。
たくさんの出会いと経験を積み、日本に帰ります。

皆さま、キバっていきましょうー109.png

2019年4月1日
新元号発表の日に。
フランス、ナントにて。
伊瀬愛



by itrinity | 2019-04-01 13:00 | オシゴト【起業のココロ】 | Comments(0)