伊瀬愛のSTYLE blog



〜経営者、アラフィフ、交際0日婚、往来生活の仰天人生〜
by aisan

伊瀬愛 Facebook
i-Trinityサイト
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
画像一覧
最新のコメント
> 佐藤絹美さん 絹美..
by itrinity at 15:46
初めてブログを見ました!..
by 佐藤絹美 at 08:55
初めてブログを見ました!..
by 佐藤絹美 at 08:55
> Rikakoさん ..
by itrinity at 07:41
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:旅行 ( 25 ) タグの人気記事  
銀山温泉から山形へ。  
9月15日。

銀山温泉に立ち寄りました。
e0344418_17311414.jpeg
e0344418_17312626.jpeg
大正ロマン。
ノスタルジー漂う、ステキな空間。
ドラマ【おしん】のロケ地としても、有名な場所のようです。
今回は立ち寄りだけでしたが、ゆっくり、宿泊したいなーと感じた場所でした。

銀山温泉前には、
イワチューに。
e0344418_17440954.jpeg
こちらは南部鉄器の卸をしている場所で、すごく楽しみにしていた場所。
e0344418_17450905.jpeg
平日で、職人さん達の仕事ぶりも拝見出来ます。

フランスのフォションが南部鉄器を取り上げたこともあり、カラフルなカラーやデザインの急須がたくさんありました169.png

来夏の風鈴を購入164.png

オット、ナイスセレクト110.png

今回の東北出張の段取りは全てオット任せ。
このエリアで、黄土よもぎ蒸しサロンを作りたいなーと、そんなところから企画がスタートしたのだけど、
私の好みも考えて、いろいろ思案してくれたんでしょうね。
感謝です110.png

山形に移動し、夜は打ち合わせを兼ねた食事。

16日は一気に那須に帰り、
そのまま、飛行機で岡山本社に移動します。

旅をするように、仕事がしたいですね173.png

まだまだ後半に続きます。



ホームページはこちらです。


ゆるダイエットしたい方


ゆる美容したい方


ゆる起業したい方 


ご覧ください❤️


http://www.i-trinity.jp/



[PR]
by itrinity | 2018-09-27 17:30 | ライフ【再婚夫婦】 | Comments(0)
秋田県 玉川温泉→盛岡→藤三旅館へ。  
9月14日。
鶴乃湯を早めに出て、
玉川温泉に向かいました。

ここは見学だけ。
世界的に珍しい強酸性の温泉らしいです❗️
e0344418_00523115.jpeg
もうね、、、
自然が爆発してる感じ106.png
強酸性の蒸気にさらされている石、
北投石の遠赤外線効果が、
とても身体に良いらしく、
たくさんの方々がゴザを敷いて、
岩盤浴に来られてました。
e0344418_00543059.jpeg
自然、だ、大爆笑150.png
e0344418_00552904.jpeg
このエリアでは、
うちの黄土よもぎ蒸しも必要ないかなー168.png

岩手県盛岡市に移動し、
ここではソウルフードも楽しみ110.png
e0344418_00573804.jpeg
盛岡名物。
パイロンのじゃじゃ麺。
お酢やラー油をかけて、自分好みの味に仕上げます。
e0344418_00592831.jpeg
食べ終わりに、卵を割り入れて、
叫びます。
ちーたんたん!お願いします‼️
卵スープです。
これが、意外に美味しかったー162.png
小盛りをオーダーしても、500円です。
e0344418_01022084.jpeg
盛岡名物。
ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺。
美味しかったけど、
韓国冷麺との違いがよく分からなかった105.png

盛岡に2年赴任はしていたオットは、
懐かしい味に、
大興奮してましたね169.png

そして、またまた名湯秘湯へ。
藤三旅館。
e0344418_01080906.jpeg
ここの名物は、
白猿の湯と呼ばれる
水深1.25メートルの立ち湯です。
温泉が足元から出ていて、どんどん掘っていくうちに、この深さになったとか、、、。
ここも、混浴です144.png
女性専用時間を利用しました。
女性用の暖簾をくぐると、、、
すぐにお風呂です。
こちらも、シャワーもなく、シャンプーも禁止です。
お湯を純粋に楽しむ場173.png

暖簾をくぐると、
シーンと静まり返って、
チャポーンと、天井のお湯が落ちる音がする。
東北の温泉の楽しみ方は、
お湯だけを純粋に楽しむ、この不自由さ110.png
お湯、最高でしたね162.png
他にシャワーがある露天風呂、内湯もあります。

こちらでも、
身体に優しい食事をいただき、
ゆっくりと休みました。

黄土よもぎ蒸しの世界観とつながるような気もする。

15日は、山形県に向かいます。

[PR]
by itrinity | 2018-09-24 00:46 | ライフ【再婚夫婦】 | Comments(0)
秋田県 乳頭温泉 鶴乃湯  
9月13日。

岩手県から秋田県に入り、
乳頭温泉鶴乃湯に向かいました。

随分昔に、雑誌で雪の中の鶴乃湯の写真を見て、
私の夢リストに入っていた場所。

秋田県って、
岡山からはアクセスしにくい場所なんですよねー
那須に住むことになり、
こんな形で叶いました110.png

夢を覚えていてくれて、
予約をしてくれたオットに感謝です162.png

山道の、
砂利道を進むと
古い陣屋風の建物が現れました。
e0344418_00192252.jpeg
e0344418_00190442.jpeg
思ったよりずっと小さい集落で、そして古い。
e0344418_00174896.jpeg
受付先のこんな風景にも癒されます。
e0344418_00214052.jpeg
e0344418_00215414.jpeg
こんな田舎料理、なんも特別でねーぞー、、❗️
とスタッフの方。
新鮮なお野菜。
お漬物。
岩魚の塩焼き。
山の芋汁。
あきたこまち。
このシンプルなごはんが本当に美味しかった169.png
あー
私はこんな食事を求めていたんだと、
身体が叫ぶようなごはんでした。

最近、発酵食品、お味噌やお酢、お醤油、炭水化物ならば、やはりお米。
お味噌汁とごはんを食べるとホッとします180.png
e0344418_00330968.jpeg
メインの露天風呂は、混浴です。
乳頭温泉なんで、ご心配なく、見えません109.png
入りましたよー
ま、、、私ぐらいでしたが笑笑
e0344418_00344023.jpeg
ちなみに、
雪の時はこんな感じ。
お風呂での写真撮影は禁止なので、
インターネットから拝借しました。

シャンプーもなければ、シャワーもない温泉宿。
トイレもお風呂もない合宿所みたいな部屋。
でも、予約が絶えません165.png
外人さんもたくさん来てました。
囲炉裏を囲んで、地酒を呑む幸せを求めて、
不都合を楽しむ宿173.png
東北の温泉を楽しむってそんな感じなんでしょうね110.png

まだまだ、岩手県に戻ります。


[PR]
by itrinity | 2018-09-24 00:10 | ライフ【再婚夫婦】 | Comments(0)
岩手県から秋田県へ。  
13日のスタートは、

八幡平へ。
e0344418_12563697.jpeg
寒いと、
よんでましたが、
晴れました‼️
意外に暑い岩手県。
e0344418_12581318.jpeg
e0344418_12583054.jpeg
平日ということもあり、
車、少ーい。
めちゃめちゃ爽快でした。
空気がうまい169.png

立ち寄りで、
後生掛温泉へ。
e0344418_13001353.jpeg
東北らしいでしょー164.png
e0344418_13030411.jpeg
箱蒸し風呂が有名162.png
木の香りで、すぐに、汗がダラダラー。
e0344418_13041041.jpeg
シャワーなどないです。
まさに、湯治場。
お湯は最高でしたね110.png
30分の立ち寄り105.png
ゆっくり入りたかったですねー。

秋田に向かいます!



[PR]
by itrinity | 2018-09-22 12:54 | ライフ【再婚夫婦】 | Comments(0)
東北出張記  
皆さま、こんにちは。
黄土よもぎ蒸しインストラクターの伊瀬愛です。

9月12日から、
東北出張に出かけました。
東北エリアにサロンが作りたいなーと169.png
運転手は、
今日からやっと夏休みのオットです106.png

まずは岩手県へ。
岩手行くなら、ここは外せないでしょー。
e0344418_12310682.jpeg
e0344418_12500831.jpeg
e0344418_12503025.jpeg
中尊寺金色堂。
行きたかったんですよねー162.png
オットは、
特に、
藤原氏熱がハンパない106.png
歴史を語るとやたら、うるさい。。。
e0344418_12333372.jpeg
源義経の最期の場も行きたい‼️と、、
義経熱はもっとハンパなかった、、、
知らなんだ、、、

那須から、岩手に入るまでに、
福島を通りました。
サービスエリアで見つけた‼️
e0344418_12382065.jpeg
e0344418_12385858.jpeg
福島名物、凍天。
一度、凍らせたお餅がサーターアンダギーに入っている感じ。
先日、アメトークで見たばかりで、
おおー‼️と、、、、
美味しかったですねー172.png

知らないエリアに出かけると
知らない郷土料理に出会える。

それも、醍醐味ですね173.png

東北出張記は、
まだまだ続きます109.png

[PR]
by itrinity | 2018-09-22 12:27 | ライフ【再婚夫婦】 | Comments(0)
猪苗代湖までツーリング。  
皆さま、こんにちは。
黄土よもぎ蒸しインストラクターの伊瀬愛です。

夫は私の10倍アクティブです。
土日、
もー、
めっいっぱい105.png

今朝は、
5時半起きで、、
夫職場バイク好き皆さまと
福島県猪苗代湖までツーリングです。
もちろん、
うちは、タンデムですが💧
e0344418_13311788.jpeg
e0344418_13314181.jpeg
皆さま、
ご自慢の10台バイク。
車で走ってると、、、
邪魔だなーと思ったバイクに自分が乗ってる。
人生、
わからないもんです150.png
e0344418_13335336.jpeg
磐梯朝日国立公園。
e0344418_13343877.jpeg
郡山布引高原の風力発電。
e0344418_13344800.jpeg
全面の菜の花に、
真っ青な空のブルーが映えてました173.png
e0344418_13350693.jpeg
会津磐梯山と猪苗代湖。
ほんと、、、
がっつり、東北(笑)
e0344418_13352123.jpeg
走ること、
往復300km。
瀬戸内生まれの私からすると、
一番アクセスしにくく、
縁がなかった東北に、
足を踏みいれることが出来る喜びがあります113.png

人生に、
いつかは、、、
また、、、
ってないんですよね。
今しかない❗️
夫の口ぐせは、
シーズンものは、ワンチャンス164.png
転勤族ゆえの発言かと思いますが、
東北は夏しかアクセス出来ない土地。
来年のことは、
何があるか、想定できない。
今しかない❗️
の、考え方は、
私も同意見。
うちは、
フットワークが極めて軽い夫婦です(笑)

2年後は、
西日本に住んで、
しまなみ街道をバイクで走ってるのでは、、
と、イメージしながら、
まだまだ、
大型免許取得に戸惑う意気地のない私(笑)

アラフィフデビュー、、、
老後の楽しみに、
ハーレー、乗るかな162.png


〜よもぎ蒸しでエイジレスな毎日を〜
ホームページはこちらです。

[PR]
by itrinity | 2018-06-05 13:28 | ライフ【再婚夫婦】 | Comments(0)
福島県大内宿へ。  
皆さま、こんにちは。
黄土よもぎ蒸しインストラクターの伊瀬愛です。

初、ツーリング。
初、福島県大内宿へ169.png

昔の宿場町で、昔の街並みが残っているとのことで✨

そして、
有名なのが、
テレビでも観たことあるー🎵
e0344418_15023203.jpeg
ネギ蕎麦162.png
ネギをガリガリやりながら、食べるんです。
ネギで、すくいながら食べるとか、、
東北の美味しいお蕎麦、
食べたかっただー111.png
e0344418_15034764.jpeg
岩魚も有名で、
ネギ蕎麦に岩魚とつきたてのお餅がついてました
美味しかったー169.png
東北のお蕎麦、たまりませーん110.png
e0344418_15055698.jpeg
e0344418_15063060.jpeg
大内宿。
昔の良さを残す、街並み。
のんびりと癒されますねー✨
e0344418_15074538.jpeg
さすがに、お水がキレイ✨
お蕎麦が美味しいはず169.png

全く知らない、
新しい土地に、
足を踏み入れた喜び162.png

私にとって、
旅は財産。
経験や感動は、
お金を最優先に払いたいところなんです173.png
悩んで暮らすより、楽しく進んだ方がいい。
一日は誰にも平等に24時間。
今をしっかり楽しんで、
旅するように生きていきたいもんです169.png

ホームページはこちらです。
伊瀬愛STYLE〜毎日よもぎ蒸しのある生活が幸せなみ

[PR]
by itrinity | 2018-05-19 14:58 | ライフ【再婚夫婦】 | Comments(0)
黄土よもぎ蒸し、フランスに渡る⁉️  
皆さま、こんにちは。
黄土よもぎ蒸しインストラクターの伊瀬愛です。

ゴールデンウィークも残すところ、
あと、一日。
皆さま、
いかがお過ごしでしょうか?

今年は、
比較的、
遠出せずに、
ゆっくり過ごしました173.png

気づけば、
5月。
もう、、、、5月ー105.png

9ヶ月後。
2019年、2月。
なんと、
私は、
フランス1ヶ月出張を控えています144.png

語学、、
大学時代。
第2外国語だったフランス語。
素晴らしく、
忘れています、、、105.png
e0344418_18420266.jpeg
そんな中、、
写真、、キレイ157.png
難しいテキスト、無理です、私。
e0344418_18423518.jpeg
テレビを観てるだけで、楽しくなるー169.png
e0344418_18430426.jpeg
夫の提案は、
NHKの
旅するフランス語173.png

常盤貴子さんがパリの街中を旅して、
フランス語を学びます。
右脳派の私には
たしかに、
ぴったりかも169.png

夫は、約15年前、
仕事で3年間、パリで過ごしました。
その当時のお知り合いが、
まだいらして、
もしや、、、
黄土よもぎ蒸しも、
パリに渡ることになるかもしれません⁉️

パリの女性は、
ダイエット大好き❤
おしゃべり大好き❤
とか、、、
よいかもー169.png

いずれにしても、昼間は私一人、、、105.png
目標設定して、
頑張りまーす166.png

新しいチャレンジが、
なかなかできないと
言われるアラフィフ世代ですが、

まだまだ新しいことに
チャレンジ出来る
自分のエナジーに、
環境に、
感謝して、
人生一度きり、
出来ること、
最大限、
やっちゃいます162.png


ホームページは
こちらです。

伊瀬愛STYLE
〜今日もよもぎ蒸しが出来る幸せな生活〜


[PR]
by itrinity | 2018-05-05 18:37 | ライフ【アラフィフ生活】 | Comments(0)
シニアディズニーランドかと感心したお宿。  
皆さま、こんにちは。
黄土よもぎ蒸しインストラクターの伊瀬愛です。

ゴールデンウィーク最中、人混みにまみれるのが嫌で、近場の温泉に出かけることになりました。

芦野温泉。
すごくお湯が良いらしく、リピーターが絶えないとか、、、。

到着して、すぐに感じたこと。

おじいちゃんとおばあちゃん‼️

おじさまとおばさま‼️

我々が一番若いくらい、両親世代であふれています105.png

大切な、、晩ごはん。
e0344418_17351634.jpeg
e0344418_17354983.jpeg
お刺身、くみ上げ豆腐、三元豚のお鍋などなど、、
なかなか美味しかったのです、これが111.png

コース、3900円が一番よいやつで、どうかなーと思っていたのですが、満足、満足162.png

ごはんとお味噌汁好きの夫は3杯、おかわりしてました(笑)

お風呂に行く途中、
通路には、宿泊したシニアの皆さまの写真とコメントがたくさん飾られています。
→同じ年代の声は響きますねー。

薬湯湯を代表に4つほど個性あふれるお湯があり、
おばあちゃんたちがだらーと、
ながーく、お湯につかっています。
→そっかー、、、湯治場だったんだわ106.png

ちなみに、
薬湯漢方は、
うちのよもぎ蒸しと似たような成分がたくさん、含まれてました113.png

こちらにも、
黄土よもぎ蒸しが設置出来たら、いいなー
と、イメージ173.png

お風呂から出ると、、、
e0344418_17455673.jpeg
→あんみつなんて、、、シニア大好きやん169.png
→で、また、、字がでかい、わかりやすい‼️

部屋のトイレに入ると、、、
e0344418_17470260.jpeg
→サプリメントなどは、リピート消耗品157.png
→にんちもん、、なんて、ネーミングがうまい‼️

ビジネスにリピート消耗品は必須です‼️

朝ごはん。
e0344418_17491522.jpeg
ごはんとお粥が選べて、またまたおかわり自由。
e0344418_17495109.jpeg
朝もお鍋付き🎵

そして、私が最も感心したのは、、、
お箸の下に隠れてる、これっ‼️
e0344418_17505009.jpeg
なにー、
これっ、、
行っちゃうでしょ‼️
e0344418_18074223.jpeg
そして、かなり、美味しかった162.png
もちろん、側におはぎもお土産用が販売されてました。

すばらしいシニアマーケティング172.png
シニアディズニーランドみたい162.png

今、思うと、
シングルのお部屋かけっこうあったり、、

基本料金が一泊朝食付きで、晩ごはんは自由。

8,000円程度と、お安い。

部屋に体験談がたくさんあり、
長い方は1ヶ月くらい、
治療を兼ねて、ゆっくりされるんですねー、
だから、安くて、夕食も選べるんです。

ちなみに、、
簡単な定食が食べられる食堂も別にありました。
e0344418_18071334.jpeg
足湯も。
e0344418_18050129.jpeg
長期滞在の方々には、楽しめるイベントも。

道の駅を回る周遊バスも無料でした。

まさに、温泉付き老人ホーム並みのサービス‼️

すばらしいマーケティングに、帰る頃には、、私は感心しっぱなしでした。

自営で、
仕事をしていると、
ついつい、
ターゲット設定とマーケティング戦略が
出来てるお店や企業に出会い、
うまい‼️
と、、
声を上げてしまいます113.png

好きなことを仕事にするのも大切だけど、
マーケットと時代が合っていて、
わかりやすいアプローチが出来てることが、
私は大切だといつも思っています。
そして、シニア世代が一番、お金が自由ですから164.png

いやー、
今回はやられました106.png

次回は両親を連れて行こうと、
私もリピーターになりそうです🎵




ホームページはこちらです。

~伊瀬愛STYLE  今日もよもぎ蒸しのある生活が幸せ~

株式会社アイトリニィ

黄土よもぎ蒸し卸売販売専門店

http://www.i-trinity.jp/




[PR]
by itrinity | 2018-05-02 17:30 | ライフ【アラフィフ生活】 | Comments(0)
バリ島ニュピの一日。  
皆さま、こんにちは。
黄土よもぎ蒸しインストラクターの伊瀬愛です。

3月17日は、インドネシアは
【ニュピ】でした。
ニュピとは日本でいうお正月です。
前日、16日はいわゆる大晦日で、
オゴオゴ祭りと悪霊を払うお祭りが
あちこちで行われます。

2年前、バリ島ひとり旅で
ニュピを体験しました。

電気もガスも使わない。
外出も禁止。
国際空港でさえ、封鎖されます。

旅行者だから、お風呂くらいいいでしょ。
夜にシャワーを浴びていて、
電気がもれていると叱られたことを
懐かしく思い出します。
e0344418_12235736.jpeg
ニュピのために買ったランタンが、
まさか、、、本当に役に立つとは(笑)

漆黒の闇の中で、蛍を見ました。
星がすごくキレイだったことを思い出します。
こんな光景、長く見てないなーと。

日本では考えられないような一日でしょう。
今年はWi-Fiも禁止だったようです。

何も出来ない時こそ、
出来ることがあるんですよね。
時を止める貴重な日。
e0344418_13532319.jpeg
そんな文化を国レベルで、
大切にしているインドネシアって、
やはり、ステキだなーと、感じるわけです。

私が常宿にしてるビラビンタンの光森さんからのメールを懐かしく読みました。
e0344418_13150074.jpeg
便利が悪いわけじゃないけれど、、、
日本は、便利すぎる。
日本は、忙しすぎる。
世界に拡げたいニュピの輪。
私も賛成します❤️

【ウブド村暮らし通信】(18.03.19)
 ウブド村暮らし通信メンバーの皆さん、Villa Bintang Ubudの光森史孝です。
 「明けまして、おめでとうございます」―バリの新年、サカ暦のニュピが一昨日、17日で、
今、バリの人たちは新しい年を迎えています。
 
 ニュピの前夜、日本で言えば大晦日、悪魔祓いのオゴオゴが村中を練り歩きました。ウブ
ドの中心、王宮前の交差路では、周辺の村からサッカー場に集合したオゴオゴが村人に担
がれ、順に行進してきて、その〝勇姿〟を披露し、村へ帰って行きました。
 私たちはモンキーフォレスト沿いのワルンに入って夕食をとり、前の街路を通り過ぎるオゴ
オゴを見物していたのですが、沿道は見物の人たちで、ぎっしり。それぞれに工夫を凝らした
オゴオゴは、なかなかの見ものでした。デンパサールでは、スマホで動きを操作できるオゴオ
ゴが今年、初めて登場したとか、話題になっていました。
 
 そして、深夜から、静かな一日、ニュピになります。日ごろ、うるさいくらいの車やバイクが通
過する道路は、人通りもなく、しんと静まり返っています。時おり村の警護役が数人、見回りに
通り過ぎるくらいです。テレビ、ラジオも休止。今年初めて、ネットも止まりました。皆さんに、ニ
ュピの様子をと思っていたのですが、メールがストップなので、報告が遅くなりました。
 今年のニュピ、ビラ・ビンタンには3組のお客さんが滞在され、皆さん、初のニュピを経験され
した。夜は次々と電灯が消され、あたりは、真っ暗。その中で、空には星が迫って来るように、
いっぱい。ホタルも、くっきりと見えて、宿泊の下山さんやうちのかみさんたちが夜遅くまで、カ
メラを構えていたようです。
 こんな静かなニュピ、バリだけでなく、世界に〝輸出〟しようと言っているのですが、どうでし
ょうか。地球全体が一斉に、静かな一日を過ごす、というのは、どうでしょうか。賛成の方、手を
挙げてください。活動を広げてください。よろしくお願いします。
 
 ところで、今年は、学問の神様、サラスワティの祭礼がニュピに重なりました。で、翌18日、村
や各家で、お祭りが行われ、ブントゥユン村のストウさんの奥さん、ブラタさんが黄色いご飯を盛
り上げた「ナシ・クニン」を私たちに届けてくれました。宿泊中の皆さんと一緒に、ありがたく、頂戴
しました。「マカシ!」
 

       
光森 史孝  Nobutaka 
Mitsumori
mailto:mail%3An-mitumo@da2.so-net.ne.jp
-----------------------------
Villa Bintang
Jl
 SWETA BRSAKTI UBUD 
80571
 BALI INDONESIA
TEL
 62-361-976176office

    62-361-972698home

 

[PR]
by itrinity | 2018-03-19 12:15 | ライフ【アラフィフ生活】 | Comments(0)